ヒゲ脱毛に必要な回数

ヒゲ脱毛は他の部位と比較して時間が掛かるのが特徴的です。

そのため、メンズ脱毛における髭の除去には照射回数が必要で、完全に髭を無くすには最低10回の脱毛治療がいるといわれています。

回数

しかしそれも治療法や脱毛機器によっては異なるのです。

レーザー脱毛の種類と特徴

最も一般的なレーザー脱毛でもその機材は主に4つに分けることができて、痛みや脱毛効果に各々の特徴があります。

その中でも痛みを一番感じやすいですがダイオードです。

そしてその下に位置するのがアレキサンドライトとヤグといえるでしょう。

しかし毛乳頭を破壊するという観点からこの3つの機器性能はほぼ一緒といっても良いかもしれません。

痛みに耐えられないならメディオスター

痛みに耐えられないという方にはメディオスターがお勧めです。

脱毛力では他の3つに劣りますが、日焼け肌でも利用できるという点やとにかく痛くないといった点にメリットがあります。

しかし照射の弱さから完全に髭を無くすには最低でも15回以上の施術が必要で、やや期間が長くなるデメリットも存在しています。

逆に髭を無くさずに少なくしたいといった方は半分の5回程で止めているそうです。

実際に私も完全脱毛を目指したく、ダイオードでの治療を13回行いましたが、スベスベ肌を実現できているので満足しています。

以上の「完全脱毛には最低10回の通院が必要」、「機器によって脱毛力が違う」、「程よく髭を無くしたいなら5回前後」というポイントを抑えて、治療に臨むようにしましょう。

PAGE TOP ↑