医療脱毛を検討している男性が知っておきたい3つのこと

医療脱毛を考えている男性にとって、重要な3点をお伝えします。

レーザー脱毛は効果が認められている

脱毛にも多数の方法があると思いますが、レーザー脱毛は効果があると実証されています。

また医院でしか扱えない機器なので、エステ等で利用する光脱毛とも系統が異なります。

クリームを利用した除毛や髭剃りで対処できる人は良いのですが、「根本的な青髭を治したい」と思っている方や「これ以上髭に時間や手間をかけたくない!」といった人はレーザー脱毛が良いと言えます。

毛穴奥の毛母細胞を破壊してくれるので、再びその場所から毛が生えてくることはありませんし、清潔感のあるスベスベ肌にしていくことができるのです。

減毛を実感するには複数回の施術が必要

スケジュール管理

「脱毛後もまた生えてきた」と誤解してしまうケースもありますが、髭は特に密度の高いエリアで、眠っている毛根も多いことから照射回数を重ねていかないと全ての毛に反応しません。

そのため減毛を実感するまでに4回から7回程の治療を行う必要はありますが、1回ごとの施術でも確実に毛根の数は減らせています。

機器ごとに特徴差がある

基本的にダイオード・アレキサンドライト・ヤグの3つの機器は痛みを感じる分、脱毛効果が強いので、大きな成果を得やすいです。

メディオスターに関しては処理回路が違う分、痛みをほぼ感じることなく治療していくことが可能ですが、効果が低下してしまう影響から、通院回数が多くなってしまう注意点があります。

「レーザー脱毛は効果が認められている」、「減毛を実感するには複数回の施術が必要」、「機器ごとに特徴差がある」といった点を抑えて、メンズ脱毛の検討を行ってみて下さい。

PAGE TOP ↑