光脱毛の3大デメリット

公開日:  最終更新日:2017/02/13

光脱毛は痛くない、価格がリーズナブルというメリットがありますが、デメリットもあります。

3つのデメリットについて説明します。

デメリット1 日焼けNG

日焼け

僕が光脱毛を行う上で受け付けることができないデメリットとしては、やはり日焼けしていると脱毛できないという点です。

それはなぜかというと、僕自身、外出することが多いからです。

実際に夏場などは暑いですので、短パンやtシャツで過ごすことが多く、そういった格好で出歩けば日焼けするので、自動的に光脱毛はできないということになると思います。

光脱毛をするために日焼けしないようにしようとすれば多少なりともお金がかかるので、そこまでして脱毛をしようとは僕は思っていません。

デメリット2 回数がかかる

次のデメリット、レーザーに比べ回数がかかるという点です。

基本的に医療的な施術というのは痛みが伴うのが基本ですのでそういった点からなるべく施術は最小の時間で終わるのが一番だと考えています。

その上で光脱毛の場合だとレーザー脱毛に比べ、回数がかかるというのでその分の痛みなど、体に対しての負担が増えるという部分で、どうしても受け付けることができません。

デメリット3 施術後に産毛が生える可能性がある

最後にどうしても受け付けることができないデメリットとしては、サロンで光脱毛をした場合だと施術後に時間が経過した後、再び一度処理した部分から産毛が生えてしまう可能性があるという点です。

可能性の話ですが、もし、産毛が生えてくると、もう一度脱毛をしなければいけないという可能性が大いに出てくるので、そうなるとまた時間もお金も負担もかかってしまいます。

せっかく脱毛をしたのに上記の結果になると脱毛をした意味がないので、そういった可能性がある以上、どうしても受け付けることができません。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑