メンズ脱毛の守るべき3つの注意点

脱毛をするに当たって、脱毛を始める前、脱毛が済んだ後、そして脱毛を行っている期間中、それぞれに注意すべき点はあります。

私が大事だと感じるのは、普段とは違った負荷が肌にかかるだけでなく、皮膚を守っていた体毛が無くなってしまう、脱毛が済んだ後のケアです。

施術部位を冷やすこと

冷やす

まず、大事な点として1つ目に挙げられるのが、脱毛した箇所、特に痛みを感じる場合はしっかりと冷やしておくことです。

脱毛をすると、皮膚が熱を持った状態になるため、赤みやヒリヒリ感が自宅に帰っても持続するわけですが、痛みがあるまま生活をするというのはなかなか困難なことです。

温めないこと

次は、大事な点として挙げられるのは、温めないことです。

先程も書いた通り、皮膚が熱を持っていることで痛みを感じます。

ですから、「お酒を飲む」、「運動をする」、「辛いものを食べる」、「風呂やサウナに入る」といったような、普段よくやるような行動をとってしまうだけで体温が上がってしまいます。

そうすると痛みが増幅されてしまうので、そういったことは避けるよう注意すべきです。

日焼けをしないこと

最後に、大事な点として挙げられるのが、日焼けをしないようにすることです。

脱毛をした直後の皮膚は、通常時の皮膚に比べて、日に当たるとシミができやすい状態になっています。

せっかく美容のために脱毛をしたにも関わらず、皮膚がシミでいっぱいになってしまっては何の意味もありません。

あとは、火傷の可能性も高いです。

毛のメラニンに反応する光が肌のメラニンにも反応するからです。

こうしたリスクは避けるように無料カウンセリングで言われますので、しっかりと守って、最良の脱毛の結果を得ましょう。

PAGE TOP ↑